1-b.何が有名?

 

自然海岸
  人工物のない美しい自然海岸・鳴き砂で
  国の天然記念物・名勝
 に指定される。(2007,9)
   「全国白砂青松百選」
   「日本の音風景百選」
   「日本の渚百選」
 に選ばれています。この三つの百選に選ばれ ているのは、全国でも琴引浜だけです。

鳴き砂
  砂浜を歩くと、キュッ、キュッ、キュッ あるいはブブゥ、ブブゥという不思議な音がする。 この鳴き砂の音を琴の音にたとえて
「琴引浜」と名づけられました。

琴引浜の鳴き砂の顕微鏡写真です。
海水がきれいな浜辺で、長い時間かかって砂が磨かれ、洗われて、キラキラ光る石英粒だけの砂になっています。
(写真「琴引浜の鳴き砂」網野町教育委員会パンフより)

微小貝
   大きさが1mm〜5mmという微小の貝殻。数百種類の微小貝の棲息が確認されている。海がきれいなことを物語っています。

微小貝の顕微鏡写真です。大きさが1〜5mmという微小な貝殻です。これらの小さい生物は、海が汚れてくるとたちまちのうちに死滅してしまいます。これらの生物の生息状況は海のきれいさを表すバロメーターとなるものです。     琴引浜には数百種類もの微小貝の棲息が確認されています。
(写真:「琴引浜の微小貝図鑑」より)      

夏の海水浴・キャンプ
      きれいな日本海で海水浴。体が冷えたら露天風呂で体を温められます。きれいな海、砂浜、星空、いさりびを見ながらのバーベキューは最高!やさしく夜風がほほをなでてくれます。

  サーフィン
      年中通していい波があり、若者が集い、楽しんでいます。

海水浴

露天風呂
  砂浜に湧き出たそのままの温泉があります。夕日を眺めながら入る露天風呂は最高!
  他にも近くに、「静の里温泉」「あしぎぬ温泉」があり、好評です。

BSTY「今日はとことん京都」の撮影時の写真 
 石塚さんご満悦

冬のカニ料理
日本海の新鮮な魚
      冬はカニ客で、民宿は大盛況。ズワイガニの刺身、焼きガニ、水だき、ゆでガニ、コッペガニにと舌鼓をうてます。

なぜカニがおいしいか。日本海は深海が海岸に接し、夏でも1℃を超えない「日本海固有冷水域」があり、近くで、カニ、エビが獲れ、新鮮でおいしいのです。
また、対馬海流が南の魚を連れてくるし、地着きの魚も豊富。新鮮でいろいろな魚が食べられますよ。   

カニ魚
参考文献
「琴引浜の鳴き砂」網野町役場企画商工観光課
「琴引浜の微小貝図鑑」網野町・網野町教育委員会
「浜辺の植物」網野町
「日本の野草」山と渓谷社
牧野富太郎「植物記」野の花・山の花・海辺の花 あかね書房
「琴引浜ガイド」琴引浜ネイチャークラブハウス著